ボーカル☆レーダー

あの歌手は歌が上手いの? プロ歌手の歌唱力が分かるサイト

歌唱力 of 和田アキ子

 

歌唱力

技術:★★★★★☆☆
個性:★★★★★★★

 

↓判定基準についてはこちらをご参照ください。
www.3ryuvocalist.online

 

 

委員会コメント

芸能界のご意見番長はいただけないが、和田アキ子の全盛時の歌唱はピッチの安定度の高さ、唯一無二の声質を活かした力強いシャウトなどなかなかの歌手でした。しかも意外と美しい顔立ちだったんですよ。いや本当に。

しかし、当時の彼女の歌唱を支えていたのは、その体躯を活かした若干強引なシャウトにあったため、年を経た今では無理がきかなく、またピッチも不安定になってきているのは淋しい限り。度重なるポリープ除去とかなり以前から歯も悪くしているので、それも歌への影響が少なくないと推測できます。

 

和田アキ子の音楽的バックグラウンドは、父親が歌謡曲愛好家であり、父が聴くレコードの掃除係をしていた。実は柔道場を営む和田家は躾に大変厳しい家庭だったのだ。

 

しかし、歌謡曲には興味が無かったが、たまに聴くラジオからの洋楽は気に入っていた。

中学校からミッション系の学校に通う事となり幼稚園から在学する同級生は英語が達者だったが中途入学の和田はチンプンカンプン。それが悔しかったため、せめて『英語の歌を歌えるようになって見返してやる!』という負けん気が和田の歌唱力を高めていった。もちろん現在でも苦手な英語なので当時は『ハッタリ英語』であった。

その後、父親の柔道の教え子であるレコード屋に度々出入りし適当にレコードを漁っているとやたら黒い人が移ったジャケットを見つける。初めて見る黒人。それがレイ・チャールズとの出会いだった。そしてブラックミュージックに傾倒していく事ととなる。

ほどなくしてグレ始めてしまうが、その頃に出入りしていたジャズ喫茶でオーティス・レディングやリトル・リチャードを飛び入りで歌っていたところをスカウトされ和田の芸能人生が始まる。

 

先述の通り、現在では若い頃のパワフルな歌唱はできないが、彼女の実力と天性の歌声が本物であった事に変わりはありません。そして今これまでで一番英語を勉強しているそうです。今もなお進化しようとしている和田アキ子。ご意見番長の彼女とは違い歌手の彼女はカッコいいじゃないですか!

・・・それにしても、有吉の名付けたあだ名の『リズム&暴力』は秀逸ですよね。(笑)

 

 

歌手一覧へ