ボーカル☆レーダー

あの歌手は歌が上手いの? プロ歌手の歌唱力が分かるサイト

歌唱力 of 広瀬香美

 

歌唱力

技術:★★★★★★★

f:id:sanryuvocalist:20181119180500p:plain


個性:★★★

f:id:sanryuvocalist:20181119180648p:plain

 

↓判定基準についてはこちらをご参照ください。
www.3ryuvocalist.online

 

 

音楽的バックグラウンド

 広瀬香美の音楽は 4歳から習うピアノから始まり、更に5歳から本格的にクラシックを学び始める。6歳の頃には作曲もするようになった。

クラシックの作曲家を志望しており、小学生から高校生まで作曲に夢中になったが、音大進学後の成績は芳しくなく、担当の先生からも遠回しに『諦めた方が良い』と言われてしまう。

ショックを受けた広瀬は気分転換のために夏休みを利用しロサンゼルスの友人を訪ねるが、そこでマイケル・ジャクソンのコンサートを観る機会があり、衝撃を受けクラシックの道をすっぱりと諦めポップスの作曲家に方向転換する。これが彼女の歌手人生への転機だった。

『私の作った曲をマイケルに提供する!』という目標を掲げた広瀬は当時マイケル・ジャクソンのボイストレーナーをしていたセス・リッグス(ボイトレ界では有名なおっさん)に近づくためにオーディションを受け見事に合格する。(行動力がすご過ぎて怖いなw)

しかしセス・リッグスのレッスン料はハンパ無くて支払いに困った広瀬は、日本の歌手へ曲提供し小銭を稼ごうと目論む。さっそくデモテープを作ってつてを頼りに音楽関係者に渡すと、なんと彼女の声が気に入られ、すぐに、レコーディングしようとまで話が進む。しかもアルバムで12曲もだ。

金の亡者と化していた広瀬はギャラの事しか頭になく確認すると1曲20万とのこと。嬉々としてアルバム制作に入った。

そして広瀬はこのアルバムで歌手デビューすることとなるのだ!(もはやマンガレベルの展開ですなーw)

 

歌唱スタイル

声質は硬めだが明るくて伸びがあります。普通はあまり高音になると表情が付けずらいものですが、彼女のハイトーンにはきちんと個性があります。ピッチも非常に良く安定感も抜群です。

ハイトーンが売りの広瀬ですが、高音だけではなく低音~中音の発声もしっかりしており非常にバランスが良いボーカリストと言えます。

 

委員会コメント

今でも毎日4時間も歌のトレーニングをするという広瀬香美。

彼女の声域はホイッスルボイスも含めれば4オクターブにわたる。これは女性としてはかなり広い声域だ。もちろんコツコツと努力をする事によって拡張してきたものであろう。

しかし最近の彼女のライブで行われている『ロマンスの神様 』のキー上げパフォーマンスはいただけませんね。年をとってもなお高音が出せるという事は大変素晴らしい事ですが、無理して出す意味が分かりません。しかも普通にフラットしてますから逆に評価が下がるような気がするんですけど、どうなんでしょうか。ファンの方はうれしいのでしょうかね・・・もし、興味がある方はYouTubeで『広瀬香美 キー上げ』で観る事ができます。

 

 

歌手一覧へ