ボーカル☆レーダー

あの歌手は歌が上手いの? プロ歌手の歌唱力が分かるサイト

歌唱力 of 柴咲コウ(RUI他)

 

歌唱力

技術:★★★★☆☆☆

f:id:sanryuvocalist:20181120100441p:plain


個性:★★★☆☆

f:id:sanryuvocalist:20181120100540p:plain

 

↓判定基準についてはこちらをご参照ください。
www.3ryuvocalist.online

 

 

音楽的バックグラウンド

中学生の頃はジャパニーズヒップホップが好きでKICK THE CAN CREWなどを聴いていた。

基本的にはダンスミュージックが好きでトランスやエレクトロ、テクノを聴くようになりJuno Reactor、Aphex Twins、Klaxons、London Elektricityなどを好んでいた。10代の頃などはイベントに行っては朝まで踊り明かすほどだったそうだ。

 

歌唱スタイル

女優 柴咲コウの歌手活動は元々はラジオのミニコーナーの企画から始まったそうだ。

とりあえず歌の上手い下手は置いておいて、何が凄いって始めから歌唱スタイルが出来上がっているのが本当に凄い。

チェストボイスとファルセットのコントラストを上手く活かし、低音では歌声の息の混ざり具合を絶妙にし力みが少ない発声をしている。

逆に高音では声を張ってしまって不安定になる事があるため今後の課題と言える。しっかりとボイトレの基礎訓練をし歌唱可能声域をあと半音程度広げるべきだ。

声質はまるで柴咲自身の様な凛とした声をしている。そのキリッとした声とのファルセットのバランスが秀逸だ。

基本的な歌唱力は不安定な部分が多くギリカラオケレベルのライン上と言っても良いのだが、それを声質の良さと絶妙なファルセットの加点で見事にクリアーしている。

 

委員会コメント

ちょっと売れた俳優やタレントがCDを出すのにはもう誰もがウンザリしている事だろう。だが、安心してください!柴咲コウは数少ない例外のひとりだ。そもそも『ちょっと売れ』じゃないしね。

音楽活動を始めたころは『所詮女優が片手間にやってる音楽』と思われることにかなりストレスを感じていたそうだ。

しかし、こんなエピソードがある。

 

RUI当時の『月のしずく』のTV収録でミスを連発して10回ほど撮り直しになったしまったそうだ。

これがかなりショックだったらしく、またその後も失敗を重ねたためボイトレを始めた

 

始めた?いや、ボイトレ始めるタイミング間違ってるでしょー?

そこが正に『女優が片手間』だろってツッコミたくなりましたよ。(笑)

いや、でも彼女の実力は本物なので実際はそんな風には思っていませんけどね。まぁ、今後も良い音楽で楽しませてもらえればそれでいいです。(^^;

柴咲コウ、決して片手間ではないボーカリストだ!(しかし、海外活動の必要はあるのか?とは思う。)

 

 

歌手一覧へ