ボーカル☆レーダー

あの歌手は歌が上手いの? プロ歌手の歌唱力が分かるサイト

歌唱力 of 川畑要(CHEMISTRY)

 

歌唱力

技術:★★★★★★☆

f:id:sanryuvocalist:20181121004035p:plain


個性:★★★★★☆☆

f:id:sanryuvocalist:20181121004127p:plain

 

↓判定基準についてはこちらをご参照ください。
www.3ryuvocalist.online

 

 

音楽的バックグラウンド

テレ東の伝説的番組『ASAYAN』の一年半にも及ぶ男子ボーカルオーディションを勝ち抜きCHEMISTRYの一員となった川畑要。

相方である堂珍はライバルでもありその安定感は半端ない。しかし完成された感のある堂珍に比べると粗削りである川畑にはまだまだ伸びしろがある。実際、 CHEMISTRYの活動休止後の本格的ソロ活動を終え、目に見えて成長し戻ってきたのは間違いなく川畑だ。

これまで若干不安定であった歌唱も大分安定してきた。それもそのはずソロ期間は黒人の名ボイストレーナーに師事し厳しいトレーニングを重ねたそうだ。

 

川畑の音楽的バックグラウンドだが、子供の頃は兄の影響でSex PistolsやGuns N' Roses、SKID ROW等のパンクやハードロック聴いていた。そして初めて行ったライブは意外にもX JAPANで、今でも酔うとカラオケで歌うレパートリーのひとつとなっている。(笑)

それがB系のファッションにハマった事から次第にHIP HOPを聴くようになり、元々の歌好きも高じてR&Bを聴きだし黒人音楽の魅力に憑りつかれていったそうだ。

ルーツを辿るとCHEMISTRYの二人の共通点は意外にも『ROCK』である事が分かる。ROCK好きな堂珍とROCKも解するB系の川畑が合わさる事であの化学反応が起こっているわけですね。

 

歌唱スタイル

CHEMISTRYの二人の歌声だが、堂珍の歌声は高いレベルで安定しておりそれが優しく甘い声と相まってリスナーに安心感を与える。それに対し川畑の歌声はトーンが一定ではなく僅かに揺らぎがある。その揺らぎが歌声に表現力を加味しリスナーの心を揺さぶる。この一見相反する声質が合わさり絶妙なハーモニーを生んでいるのだ。

 

委員会コメント

 CHEMISTRYは再始動するも残念ながらいまだビッグHITが出ていないので、そろそろここら辺で一発を是非期待したいですね!

 ちなみに川畑くん、子供の頃の将来の夢は『らいおん』だったそうです。カワイ過ぎるだろ!(笑)

 

関連情報

↓相方の記事も読んでいってください!

www.3ryuvocalist.online

 

歌手一覧へ