ボーカル☆レーダー

あの歌手は歌が上手いの? プロ歌手の歌唱力が分かるサイト

歌唱力 of TOSHI/Toshl(X JAPAN)

歌唱力

技術:★★★★☆☆☆
個性:★★★★★☆☆

判定基準

【判定基準A】 
技術:基本技術、ピッチ、表現力、リズム感
個性:味、声質、説得力、オリジナリティ

【判定基準B】

★★★★★★★ 神レベル
★★★★★★☆ 達人レベル
★★★★★☆☆ 超上級者
★★★★☆☆☆ 上級者
★★★☆☆☆☆ 中級者
★★☆☆☆☆☆ 初級者
★☆☆☆☆☆☆ 初心者


※より詳細な判定基準についてはこちら
www.3ryuvocalist.online

 

委員会コメント

今回の評価会議でまず驚いたのは2010年から名前がTOSHIからToshlに変わっていたということだ。変化が微妙過ぎと思ったら最後は小文字のLだそうです・・・って、分かりづらいわ!(笑)

さて、一時期は『ハイトーン』と言えばX(エックス)のTOSHIというくらい影響力がありました。たしかに洋楽のHR/HMレベルの高音域歌唱を得意とするボーカリストです。決して発声は良くないのですが、生まれつき声帯が短く努力なしでハイトーンが出てしまうタイプです。

そのハスキーで切ない声質とストレートな歌唱がXの楽曲と化学反応を起こし多くのファンを魅了したのは当然の結果でしょう。

X JAPANは『しょせん洋楽メタルのパクリだし演奏レベルも低い』と言う意見も多々あります。筆者は断然洋楽HR/HM派でありX JAPANのファンではないですが、それでもX JAPANほど心に響く美しいメロディを奏でるバンドは海外でもそう無いと思っています。

話をToshlに戻しまして・・・これは高音歌手の宿命でもあるのですが、本人はハイトーンで歌う事にはかなり疲れており精神的にも苦痛を感じていたようです。しかも本当はフォークソングが好き。しかしファンはハイトーンを求めているため歌わなければならない・・・これほどのBIGなバンドでも自分の自由に歌う事ができないなんてアーティスト稼業も楽ではないですよね?まぁ、何よりもYOSHIKIからのプレッシャーが一番苦痛だったようですけどね。(笑)

YOSHIKIとの出会いは5歳の時の幼稚園『すみれ組』で、そして11歳で初バンドを結成(早っ!)し現在に至る・・・これまで色々あり不仲説も未だにありますが、ここまで来ればもう腐れ縁で絶対仲が良いはずですよね。海外での人気も未だにありますし、今後もToshilとX JAPANには伝説を作り続けてほしいものです。

 

www.youtube.com

 

 

歌手一覧へ