ボーカル☆レーダー

あの歌手は歌が上手いの? プロ歌手の歌唱力が分かるサイト

歌唱力 of Michael Kiske / マイケル・キスク(Helloween他)

歌唱力

技術:★★★★★☆☆
個性:★★★★★★★

判定基準

【判定基準A】 
技術:基本技術、ピッチ、表現力、リズム感
個性:味、声質、説得力、オリジナリティ

【判定基準B】

★★★★★★★ 神レベル
★★★★★★☆ 達人レベル
★★★★★☆☆ 超上級者
★★★★☆☆☆ 上級者
★★★☆☆☆☆ 中級者
★★☆☆☆☆☆ 初級者
★☆☆☆☆☆☆ 初心者


※より詳細な判定基準についてはこちら
www.3ryuvocalist.online

 

委員会コメント

 パワーメタル系シンガーのパイオニアきたーー!と意気込んで本記事を書きだし『まいける・きすく』と入力し変換したら『マイケル・キス区』になり、ちょっと覇気が失せました。(どこの区だよ?w)

メタル界のボーカリストたちに与えた影響ははかり知れない。この人がいなかったらアンドレ・マトスのあのコブシの利いたダサい歌も聞かずに済んだかもしれません。

マイケル・キスクの最大の持ち味は『豊かなハイトーン』だ。それがHelloweenの楽曲と相まって荘厳な歌曲に昇華された。

しかし、ピッチはかなり不安定で聴いているとちょっと不安な気持ちになるくらい。ちなみに筆者は昔の堂本光一(Kinki kids)のいつ音程を外すか分からない危なっかしい歌に凄まじい不安感を覚えたものだった。最近はだいぶマシになったが。

さて、話を戻してマイケル・キスクですが、ボイストレーニングのレッスンを受けた経験はなく、歌うきっけは意外ですが12歳の時にエルビス・プレスリーを聴いてからとのこと。それ以来はU2のボノやジョン・ファーナムを好んだそう。また、HR/HM歌手ではブルース・ディッキンソンやジェフ・テイト、ロブ・ハルフォード、ロニー・ジェイムス・ディオに影響を受けたそうです。

ハイトーンも強烈ですが実は低音もかなり強いところはエルビスの影響でしょうか?以下の曲『Key to the universe』では上下ともにその広い声域を活かし歌いこなしています。

www.youtube.com

 

 

 

歌手一覧へ