三流ボーカリストいろいろ頑張る!

なにかと三流な主がさしあたり二流を目指し切磋琢磨するブログです。

ボーカリストのための英語学習 海外ドラマ The walking dead SE01 第2話より "Any luck?"

ほいー、どうも!ラバーマスクです。

 

今回のボーカリストのための英語学習のでとりあげますのは・・・

ウォーキングデッドの第2話開始早々のローリ(主人公リックの妻)のこの一言です。

 

Any luck?

 

これは魚捕りから帰ってきた仲間にかけた言葉です。

どうですか?意味わかりますか?

 

まずは想像してみましょう。

それぞれの単体の意味は以下になります。

 

any...いくらかの、いくつかの

luck...幸運、運

 

これだけじゃピンと来ないですかね?

この表現は以下カッコ内が省略されていると考えると分かりやすいと思います。

 

(Did you have) any luck?

 または

(Have you got) any luck?

 

直訳すると・・・

幸運は手に入れられた?って感じですかね。

意訳すると・・・

⇒上手くいったか?(採れた?)

となります。

 

この表現は、誰かが何かをしている時に、その目的が達成できているか確認する時に使います。

「調子はどうだった?」と言った意味と考えるとしっくりきますかね。

 

例えば、誰かがカギを探してたら

 

夫:What are you doing?

  何してんの?

 

妻:I can't find my key. 

  カギが見当たらないのよ。

 

夫:Any luck?

  調子はどう?(見つかった?)

 

妻:I remember putting it on the table, but it's not there.

  テーブルの上に置いたはずなんだけど無いのよ

 

という感じです。

 

さて、ボーカリストとして気を付けるべき点は・・・

Luckの先頭がLの場合の発音ですね。日本人はRの発音も苦手ですが、このLも正確にできてないのです。

実は日本語のらりるれろとは舌の位置が若干異なるんですよ!

日本語よりも舌先をガッツリ前歯の裏と歯茎に当てしっかりと発音しましょう。

 

Any luck?は色々なシチュエーションで使える表現だと思います。バンバン使っていきましょう!

 

ではでは。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村