三流ボーカリストいろいろ頑張る!

なにかと三流な主がさしあたり二流を目指し切磋琢磨するブログです。

ボーカリストのための英語学習 海外ドラマ The walking dead SE01 第1話より "The thing is.."

ふぁいー、だうもー!ラバーマスクです。

 

ボーカリストであれば英語曲を歌う機会もあるでしょう。

その時に発音が悪くてはまったく様になりません。

というわけで、ゆるーく英語のお勉強を始めませんか?

 

とりあえず今、ウォーキング・デッドにハマっているのでそこから役立つセンテンスや単語をピックアップしてお届けします。

 

とりあえず第1話から観直しながらゆるーくね。

いやー、ウォーキング・デッド面白いね。やっぱり。

 

さて、本日取り上げるのは第1話より以下のフレーズですです。

 

The thing is

 

はいー、海外ドラマや映画で比較的良く聞く言い回しだと思います。

が、意味がイマイチ分からないという方も多いのではないでしょうか?

僕もこれ長年半分かり状態で放っておきました。(^^;

 

それではThe thing isを今回で理解してしまいましょう!

 

①Actually(実は)と同じ意味

 

Hey, Tom! Why didn't you come to the party yesterday?

おい、トム!なんで昨日パーティーに来なかったんだよ?

 

Well..the thing is, my mom didn't allow me to go. 

えっと・・・実は、ママが行かせてくれなかったんだよ。

 

②重要なのは、大事なのは、問題なのは

 

The thing is your mother cannot speak English at all...

問題なのは、あなたのお母さんがまったく英語を話せない事だね・・・

 

The thing is you need not to buy things on impulse.

大事(重要)なのは、衝動的にモノを買わないということだね。

 

さぁ、どうでしょうか?

この2点の意味を覚えておけば、次にThe thing isを聞いた時に理解できるんじゃないでしょうか。

 

ボーカリストとして注意する点はTHの発音。

よく「下を噛んで」と聞くと思うが、実際は上の前歯にこそぐ様に発音するのが自然。

下の歯で挟もうと意識する必要なないですよ。こういうのは慣れですので初めはゆっくりから徐々にモノにしていってください。

 

余裕がある方向けに、ちょいとプラス知識!

実はこのThe thing isですが、ちょっぴりカジュアルな響きがあります。

ですので、お堅いシチュエーションではThe point isを代わりに使うようにしましょう。

 

それでは皆さん引き続き一緒に英語勉強を頑張りましょう!

 

ではでは。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村